タキロンシーアイ株式会社(https://www.takiron-ci.co.jp/)より通知がありましたのでご紹介いたします。

ポリカーボネート樹脂は原材料の価格高騰が続きている状況に加えて、世界的に需給バランスがタイトになっています。弊社としても、製品の安定供給という社会的責任を果たすために樹脂メーカーからのさらなる価格改定をやむなく受け入れざるを得ない状況となりました。

このような環境の中、弊社はE全力をを挙げてコストダウンに努め、原材料アップ分の吸収に努力を重ねてまいりましたが、現在の状況は自助努力で対応可能な範囲を超えております。つきましては、まことに不本意ながら、下記の通り価格改定をさせて頂きたく、お願い申し上げます。

実施日:2018年2月15日出荷分より

 

対象商品及び改定幅

  • ポリカナミイタ:15%以上アップ
  • ポリカーボネートプレート:15%以上アップ
  • ポリカ折板:15%以上アップ
スポンサードリンク
おすすめの記事