神奈川県板金工業組合(http://kanabankin.jp/pc/index.html)よりご依頼がありましたので、ご紹介いたします。

創立50年以上の歴史を歩み続け、常に組織力強化、事業の充実を目指しているという神奈川県板金工業組合。

建築板金業界を取り巻く環境が大きく変化する中、今後の組織維持発展のため、新規組合員加入促進を図る観点から組合案内を作成し、潜在的な板金業者の掘り起こしをしたいと考えているとのことです。

 

今年2018年9月に近畿、首都圏という大都市圏を襲った台風によって、はからずも建築板金業者の社会的重要性が明らかとなりました。

同業を単に競合と考えず、横のつながりをもって協業・連携を強化し、住居や生産施設の営繕により地域社会の安全安心を維持していただきたいと考えます。

スポンサードリンク
おすすめの記事