横浜市経済局より台風第15号被災支援対応について発表がありましたので、連携いたします。

以下抜粋で文字起こししましたが、詳細は添付の画像をご覧ください。

1被災中小企業の復旧支援

①横浜市被災中小企業・小規模企業復旧支援補助金(自治体連携型)

対象地域 横浜市全域
対象経費 施設、設備、車両等の修繕・購入等に要する経費
補助率  3/4
補助上限額 3,000万円
補助想定件数 300件程度

②横浜市被災中小企業・小規模企業復旧支援補助金(市単独)

対象地域 金沢区
対象経費 施設、設備、車両等の修繕・購入等に要する経費
補助率  1/10
補助上限額 3,000万円(自治体連携型に上乗せして最大6,000万円)
補助想定件数 70件程度

③中小企業災害対策特別資金利子補給補助金

対象者 台風第15号対策特別資金(セーフティネット保証4号型を含む)を利用する中小企業・小規模企業で直接被害を受けた方
補助率 10/10
利子補給の対象期間 初回利払日から当初の完済予定日まで
補助想定件数 300件程度

④信用保証料助成等事業

対象者 台風第15号対策特別資金(セーフティネット保証4号型を含む)を利用する中小企業・小規模企業で直接被害を受けた方
補助率 10/10
利子補給の対象期間 初回利払日から当初の完済予定日まで
補助想定件数 300件程度

2農業用施設等の再建・修繕等の復旧事業

①台風被災農業者支援事業

対象経費 被災した農業用施設等の撤去・処分及び台風による農業被害前の当該施設と同程度の施設等の再建・修繕にかかる経費
補助率 7/10
想定補助件数 300件程度

 

スポンサーリンク
おすすめの記事