弊社が商品を在庫する上での方針をお伝えいたします。

雨どい、カラーガルバリウム鋼板、屋根板金役物、波板(丸波、リブ波)、各種ファスニング(ビス、釘、フックなど)、板金工具(鋏、掴みなど)、ルーフィング、シーリング剤、防水テープと、板金工事をする上で最低限の品を一揃えしております。

しかし、当然敷地に限りがありますので在庫の方針を以下のように策定しております。

  • 一定の仕様・需要に対応するため
  • 緊急性の高いものに対応するため
  • 不足分の補充に対応するため

 

一定の仕様・需要に対応するため

ハウスビルダーや工務店など、板金事業者様の元請け様は、供給する建物ブランドに対して一定の仕様を策定していることと思います。

屋根・外壁・雨どいの使用するメーカー、色、数量などの仕様に対し、ある一定期間安定して需要のあるものに関して、ご相談いただいた上で弊社倉庫の一部を占有、または仕入先との相談で取り置きしてもらう形で対応させていただいております。

ただし、弊社取り扱いの薄いメーカー品に関しましては流通上の問題や仕入先の都合などあり全てに対応できないこともございますので、先ずはご相談いただいてどのような形で実現できるかを探ってまいりましょう。

緊急性の高いものに対応するため

多忙な板金事業者様におかれましては、一部分のみの補修に関して、現場調査した即日に対応できるのであれば片づけてしまいたいということが多いと思います。

また、風災などで屋根の一部が飛ばされると雨漏りして被害が拡大してしまうため、仮対応することが急務となるでしょう。

そういった緊急性の高い事案に対応するのに「必要最低限分」を確保するよう努めております。

不足分の補充に対応するため

上の緊急性の高いものへの対応と根本的には同じ考え方となっております。

見積もった時点では拾いきれない「あと1本軒樋があれば今日仕上がるのに」という「現場の緊急事態」に対応するために在庫をしています。

しかし逆に「1棟分まるまる一揃え」を現場に向かう当日に出荷ということに対応するだけの在庫はございません。

建築業とは多様な職能が出入りする複雑な事業ですから、一通り計画立てて進行しているものと考えております。ある程度の工期を予めご相談いただければご用意・管理いたしますので余裕をもって事前にご連絡ください。

 

以上、弊社の都合を述べるのみとなり心苦しいところではございますが、これらの方針をご理解いただき逆に上手にご利用・ご活用いただければと存じます。

スポンサーリンク
おすすめの記事